AppleWatchで家電操作!最新のスマートホーム活用術を紹介!

Siri

年々、徐々に人気を上げているApple Watch。
最近は街中でも、よくApple Watchをつけている人を見かけるようになりました。

Apple Watchとは、iPhoneと連携することで通知を確認したりアプリを起動したり、健康管理をすることができるスマートウォッチです。
Apple Watchをはじめとしたスマートウォッチはとても便利に進化していますが、使ったことがない方からすると利便性がわかり辛いという面もあります。

今回はそんな方へ向けて、IoT製品に精通している僕が、Apple Watchとスマートホームに焦点を当てた、便利なApple Watchの活用方法を紹介していきます。

前半は、Apple Watch初心者の方に向けて、Apple Watchの基礎知識や便利な使い方や注意点をまとめてみました。
そして後半の記事では今回のメインテーマとなる「スマートホーム製品×Apple Watch」を使った次世代の活用術を解説していきます。

すでにApple Watchをお持ちの方は、後半の記事から読んでいただくといいと思います。
Apple Watchを持っている方も、これから買う予定の方も、ぜひ参考にしてみてください。

〜Apple Watchって何が便利なの?〜

Apple Watchの一般的な使い方で、便利だと思う機能を5つ紹介します。

・iPhoneの通知を受け取ることができる

一番オーソドックスですが、Apple Watchで通知を受け取れるのはとても便利です。
ポケットやカバンからスマホをいちいち取り出さなくても、時計で内容を確認できる快適さを知ったらもう手放せません。

・Suicaなどの電子決済が使える

Apple Watchは、Suicaなどの電子決済に対応しています。
対応しているお店であれば、Apple Watchをかざすだけで決済をすることができます。
他のスマートウォッチでは対応していないことが多いので、電子決済を決め手にApple Watchを購入される方も多いです。

・音楽操作ができる

音楽操作は多くの方が利便性を感じやすい機能だと思います。
歩いてる途中などに、スマホで操作しなくても曲や音量を変えられるのは、とても便利ですよ。

・ヘルスケアアプリで、運動管理できる

ヘルスケアアプリの利便性は、実際にApple Watchをつけてみると実感することができます。
カロリーや歩数、心拍数や呼吸などを簡単に測定してくれるので、自分の運動量を簡単に管理できます。

・スマートリモコンなどのスマートホームデバイスを操作できる

リンクジャパンで提供しているHomeLinkアプリと連携して、Apple Watchで家電などを操作することができます。
Apple Watchでの設定や活用方法はこの後の記事で詳しく解説します。

もしもHomeLinkアプリについて、ご存知ない方は以下の記事を参考にしてみてください

【初心者必見】HomeLinkアプリの使い方紹介!スマートリモコンをもっと便利に使おう!
HomeLinkアプリの便利な小技を紹介。

〜超便利!スマートホームデバイスを使ったApple Watchの活用方法〜

ここからは、3つの活用方法に分けて使い方を説明していきます。

※Apple Watchの初期設定が終わっている前提で話をしていきます。
Apple Watchの初期設定方法はこちらの公式ページを確認してください。

Apple WatchでHomeLinkアプリの通知を受け取る



【受け取ることができる通知の例】】

温湿度センサーの通知
CO2センサーの通知
開閉センサーの通知
カメラでの音や動態検知の通知
GPSの通知


※通知の種類によっては、対応した機器が必要です。

【設定手順】
HomeLinkアプリで好みの通知設定をするだけなので簡単です。
通知の設定方法はこちらで解説していますので、参考にしてみてください。

もしも通知がこない場合は、HomeLinkアプリの通知が許可されていない可能性があります。
iPhoneの設定⇨HomeLinkアプリへ進み、通知が許可になっているか確認してください。

・Apple Watchから家電の操作をする

HomeLinkアプリに登録してある家電や製品をApple Watchで操作することができます。
仕組みとしては、HomeLinkアプリで作成したショートカットをApple Watch上で動作させるという内容です。

【設定手順】
まず、HomeLinkアプリでSiri設定をします。
Siri設定の手順についてはこちら

HomeLinkでSiriの設定が完了したら、Apple Watchでショートカットが表示されているか確認してください。
もしもショートカットが表示されていない場合は、以下の手順で表示をONにしてください。

①iPhoneで「ショートカット」Appを開きます。

②ショートカットの右上隅にある その他ボタン をタップします。

③ショートカット画面の コントロールボタン をタップしてから、「Apple Watchに表示」をオンにします。
(Appleの公式ページより引用)

・Apple WatchのSiriで音声操作をする

手前で紹介した、ショートカットの設定をしていれば、Siriを使用して音声操作をすることができます。
Apple Watchはハンズフリーで話しかけるだけでSiriを起動できるので、ふとした瞬間に近くにスマートスピーカーが無くても音声操作することができます。

ハンズフリーでSiriを使用するには、Apple Watchの設定が必要です。以下の内容を確認してハンズフリーをオンにしておいてください。

①ペアリングしてある iPhone で、「設定」>「Siri と検索」の順にタップします。「”Hey Siri” を聞き取る」がオンになっていることを確かめてください。iPhone X 以降では、「サイドボタンを押して Siri を使用」がオンになっているか確認します。iPhone 8 以前では、「ホームボタンを押して Siri を使用」がオンになっているか確認してください。

②Apple Watch で、「設定」「Siri」の順にタップします。「Hey Siri」と「手首を上げて話す」をオンにするかどうかを選択してください。

③Apple Watch Series 3 以降では、下にスクロールして「音声フィードバック」を表示し、どういう状況で Siri に音声で答えてもらいたいかを「常にオン」「消音モードで制御」「ヘッドフォンのみ」から選択します。

④Apple Watch またはペアリングしてある iPhone がインターネットに接続されていることを確かめます。

(Appleの公式ページより引用)

これでハンズフリーが使えます。

〜これからApple Watchを買う方への注意点〜

Apple Watchを買う上で注意するべき点をまとめておきます。

①iPhoneのモデルに注意(iOS14以降が対象)
②iPadでは使用できない
③Apple Watchのみで使用したい場合は、セルラーモデルが必要

上記の内容には、注意してください。
③番目については、iPhoneと常にセットで持ち歩いていればセルラーモデルする必要はありません。
ちなみに時計の機能はそばにiPhoneがなくても使用できますのでご安心を。

いかがでしたでしょうか。今回はApple Watchをスマートホームで活用する方法を紹介してみました!
皆さんもぜひ活用してみてください。