睡眠不足は”部屋の空気”が原因!?CO2チェッカー eAir で空気の汚れ対策!

PRODUCT
とある会社の休憩中…

仕事が進まないなぁ。ふぁ~~(あくび)

どうしたの?あまり眠れてないんじゃない?

んー。睡眠時間は足りてるはずなんだけどなぁ

質の良い睡眠は、長時間寝るだけじゃ取れないよ。例えば、寝てる時の部屋の空気の質も重要なんだよ。

空気の質かぁ。考えたこともなかった。でもどうすればいいの?

今コロナ対策で話題のCO2チェッカーを使って、部屋の空気を管理するのがオススメだよ

CO2チェッカー?でも設定とか使い方とか難しいんじゃない?

私が使ってるeAirっていう製品なら、設定せずに電源を入れればすぐに使えるよ。

しかも、Wi-Fiにつなげばスマホからも見ることができるから、とても便利だよ。

そうなんだ。ありがとう!ちょっとチェックしてみるよ!

皆さん、質の良い睡眠取れていますか?

多くの生物において、生きていく上で欠かせない睡眠。僕達の体や脳、心の状態を正常に保つのに欠かせない行動の一つです。
日々の労働やネットの普及によって、睡眠不足による心や体の問題が顕著化され、睡眠に関する本やネット記事を良く見かけるようになりました。

些細なことでイライラしてしまったり、日中眠たくなったり、普段から体調がすぐれないという方は、もしかすると睡眠の質が良くないことが原因かも。

今回は、毎日の睡眠をより良いものにして、日々の生活を健康的に過ごすための工夫として、CO2チェッカーを使った空気質の管理についてお話しします。

睡眠の大切さ

人は、睡眠時に体と心のコンディションを調整します。
例えば睡眠は、脳の記憶の処理や病気の治癒、発育促進や若い肌の維持などの抗老化の役割なども担っています。上記はほんの一部の例で、他にも体の健康を維持するために様々な処理を行なっています。

特に、大人に比べて子供への睡眠不足の影響は深刻です。

では、逆に睡眠を取らないとどうなるか…
もはや説明しなくても、なんとなく想像をしていただけると思います。

もっと睡眠の重要性について知りたい方は、睡眠の大切さをわかりやすく説明してくれているサイトがありましたので紹介しておきます。(外部サイトにジャンプします)

こどもの空気研究所
こどもの空気研究所はこどもの室内空気環境のあり方を考えるための取り組みです。こどもの空気環境にまつわる様々な情報を発信していく情報発信サイト。

良質な睡眠を取るにはどうしたらいいの?

睡眠の大切さがわかったからと言って、「よし!今日から寝よう!」と思っても上手く眠れない方が多いと思います。
なぜなら、良質な睡眠を取るための知識を知っておく必要があるからです。

では、良質な睡眠を取るにはどうすれば良いのでしょう?
良質な睡眠のために大切なことはいくつかあります。例えば、体内時計を整えるために朝日光を浴びることや、夜寝る前にスマホやPC画面を見ないなど。

今あげた例は、多くの人が思いつく部分だと思いますが、今回は多くの人が見落としがちな寝室の空気管理についてお話しします。
先ほど紹介させていただいた記事で、寝室の空気管理の重要性について以下のような記載がありました。

さらに寝室の空気の質も、とても大切。

そもそも人が一日に体に取り入れているもののうち、食べ物が7%、飲み物が8%に対し、空気は83%(重量比)と圧倒的に多く、そのうち室内空気は57%に上ります。そんな室内の空気が汚れていたら……本能的に体に取り入れたくない!と思ってしまいますよね。睡眠中でも呼吸が浅くなり、睡眠の質が低下する可能性があるんです。

出典:子供の空気研究所(寝室の空気を整え、睡眠の質を上げよう ~良い眠りがこどもの心と体を育てる)

確かに、これを読むと普段何気なく吸っている空気の重要性に気付かされます。
そして、この寝室の空気対策として活躍してくれる製品が、今話題のCO2チェッカーであるeAirです。

このeAirを使用すると、その付近のエリアのCO2濃度・温度・湿度を測定して数値化してくれます。
CO2濃度を測定することで、今いる部屋の空気がどれくらい綺麗なのかという目安を確かめることができます。

CO2センサーはNDIR方式を使用

部屋を閉め切って、eAirを部屋に置いて眠ると、CO2が増えていくのが目に見えて確認できます。
例えば、朝起きた時にCO2の数値が1000~1500以上を示していると、寝る前や寝ている最中に少し換気をしておくなどして、空気の入れ替えをした方が良いという判断材料となります。

空気の質が数値で常に確認できることにより、精神的にも安心できますね。

さらに、スマホアプリと連携することで、離れた場所からでも室内のCO2濃度をチェックできますので、子供部屋や実家のご家族などの部屋の空気状況を簡単に確認することもできます。

カーテンを自動化すればさらに快適に

さて、快適な睡眠のために役立つ製品をもう一つ紹介しておきます。

お部屋のカーテンの開閉を自動化できるeCurtainという製品です。

eCurtainを使用すると、以下のようなことが可能になります。

・スマホでカーテンを開閉(カーテンを半分だけ開けることも可能!)
・AlexaやGoogleアシスタントの音声操作でカーテンを開閉(「アレクサ、カーテン開けて!」)
・タイマーを使ってカーテンの開閉を自動化

このように、毎日のカーテンの開閉作業が無くなります。
毎朝自動的にカーテンを開けることで、日光をあびながら自然に目覚めることができます。
朝日光を浴びて起きるのって、とても気持ちがいいですよね!

最後に

今回は、より良い睡眠を取るために活躍してくれる製品を紹介しました。

体の健康を保ち、心を健やかな状態に保つ上で欠かせない睡眠。
これを機に、自分やお子さんの睡眠を見直してみてはいかがでしょうか?

今回紹介した製品

eAir(設定不要・バッテリー駆動OKなCO2センサー)
eCurtain(既存のカーテンを簡単に自動化)
※カーテンサイズや両開き・片開きにご注意ください

eAirについては、以下の記事も人気です。

eAirで「空気を見える化」。コロナ時代の冬に備えよう。
 

 

このブログでは、毎週スマートデバイス向けのお役立ち情報やセール情報、新着情報などを更新しています。
「楽しく読める有益な情報」を提供できるように頑張りますので、今後もぜひチェックしていただけると嬉しいです。

0