【オススメ】スマートリモコンとスマートカメラでペットの見守り

GUIDE

いつでも、どこでも、ペットを見守り。

外出中や仕事中に、
部屋の温度は大丈夫かな?今何して過ごしてるのかな?
と言う風に、自宅にいるペットのことが気になる方も多いと思います。

そんな時に活躍してくれるのが、スマートリモコンスマートカメラです。
スマホから、どこにいても温度や湿度などの室内環境を管理しながら、カメラでペットの様子を確認することができます。

僕も小鳥を飼っていますが、たまにスマートカメラを使用して、様子をチェックしています。

今回はスマートリモコンeRemote5とスマートカメラeCamera2を使用した、ペットのお部屋の管理方法を紹介しますので、参考にしてみてください。

eRemote5で温度や湿度を管理

eRemote5は、赤外線リモコン対応のスマートリモコンです。 エアコンなどの家電製品を外出先からスマートフォンでコントロールすることができます。 また、温度と湿度を測定できるセンサー付きのUSBケーブルが付属していますので、部屋の状況をリアルタイムで監視しながら家電操作ができるのも魅力の1つです。
さらに、部屋の温度や湿度を指定して、家電の操作を自動化することもできますので、いつどこにいても家の温度管理ができるようになります。

~~リモコンが無い家電の場合~~
例えば加湿器などの家電製品は、リモコンが付いていないタイプが多いですが、そんな時はスマートプラグという製品を使うことでスマホからコントロールすることができます。 スマートプラグについては、以下の記事が参考にしてみてください。
加湿器を自動化!スマートプラグの使い方や注意点を解説【冬のウィルス対策】
スマートプラグの仕組みを解説。 リモコンやタイマーのない加湿器などを自動化できるおすすめの製品です。

eCamera2で離れた場所からペットを見守り

スマートカメラとは、Wi-Fiに接続することで、設置した場所の映像を外出先からでもスマートフォンで確認することができる製品です。 eCamera2は、カメラの向きを上下-10°から75°、左右355°の範囲で自由に遠隔操作することができます。

画質はフルHD(1080p)に対応していて、高画質でペットの様子を視聴することができ、SDカードを使った常時録画も可能です。
また、暗い場所でも映像を映し出すことができる暗視モードを搭載しています。
天井に取付することが可能で、置き場所を選ばないのもポイントです。

ペットの見える範囲に設置しておけば、リアルタイムで様子を確認できますし、部屋の音声を聞くこともできるので安心です。

ペットがさみしそうにしていたら、スマホから声をかけてあげることもできちゃいますよ。

家族などでカメラの映像を共有したい場合は、専用のHomelinkアプリを複数のスマホに入れてログインすれば、家族みんなが簡単にそれぞれのスマホでカメラの様子を確認できます。

気を付けるべきこと

さて、ここまで紹介してきた方法を使えば、どこにいても室内環境の管理やカメラでの見守りができます。 これで何もかも安心!と思う方もいるでしょう。でも一つお伝えしておきたい大切なことがあります。

どのネットワーク機器にも言えることですが、完全にテクノロジーに頼り切ってしまうのは危険だということです。
例えば、停電が起きたりネット接続が不安定になった場合などにはデバイスが利用できなくなりますので、不測の事態が起きる可能性があります。

そんな時、最終的にペットの救いとなってくれるのは、家族である飼い主の助けです。 外出時や緊急時には誰かがすぐに確認しに行けるような対策を整えておくのがベストです。

上記の注意点を理解して使用していれば、強力な見守りアイテムとして機能してくれます。また、ペットとの絆をより深めることができるかもしれませんよ。

ということで、今回はスマートリモコンとスマートカメラを使用したペットの見守りについて紹介しました。

最後までご覧いただきありがとうございました!

~~今回紹介した製品~~
eRemote5(温度/湿度センサー付きスマートリモコン)
eCamera2(スマホでカメラの映像を確認できるスマートカメラ)
0