設定方法<span>eCurtain</span>メイン画像

設定方法eCurtain

■設置する


1:既存のカーテンレールに取り付けてください。

2:eCurtainのレールにモーターユニットを取り付けてください。

3:以上で設置は完了です。

速度調整、手引きによるカーテンの開閉、各部の名称は下記をご参考ください。

■アプリでのセットアップ

①「eHome」をダウンロード

 

アプリストアで「eHome」をダウンロードします。

②アプリにアカウントを登録

1:アプリを起動し、新規でアカウントを作成します。
2:最下部の ”新規登録” をタッチし、任意のメールアドレス入力するか、既にお持ちのFacebookアカウントとの連携のいずれかの方法で作成します。
※上記ご登録のメールに送付される認証コードをご用意ください。
3:入力後、地域設定で ”Japan” を選択し、完了です。

③デバイスを追加

1:ホーム画面に表示される“デバイスを追加”をタッチします。
※2台目以降はホーム画面右上に表示される「+」からデバイス追加をおこなってください。
2:追加したいデバイスを選び、アプリ画面の案内に従って設定をおこなってください。

3:モーターの受信LEDが0.3秒間隔で高速点滅していることを確認し「次へ」をタッチしてください。(画像:左)
※高速点滅していない場合は、リセットをおこなってください。
4:接続するWi-Fiを選択しパスワードを入力、「次へ」をタッチ。(画像:右)
※Wi-Fiは2.4GHz帯のものを利用してください。

5:無事にセットアップされると追加完了と表示され設定が完了です。

注)アプリ上では ”別の方法(手動セットアップ)を試す” と表示されますが、eCurtainは手動セットアップはなく、自動セットアップのみです。

セットアップ失敗した場合はeCurtainをリセットし、再度自動セットアップをお試しください。
セットアップができない場合はサポートチームにお問い合わせください。

■操作

・基本操作

バー上にある白丸が現在の状態を表します。(画像は閉じている状態)
青枠の 「開く」をタッチするとカーテンが開きます。
カーテンが作動中に 「停止」をタッチすると停止します。

・タイマー設定

eCurtainのトップ画面から「タイマー」をタッチすると、タイマーが設定できます。
お好みの設定を選択し、「保存」をタッチすると設定完了です。
削除したい場合は、削除したいタイマーの上を長押しすると “タイマーを削除しますか” と表示されますので、「はい」をタッチしてください

■その他

・スマートスピーカーとの発話

1.スマートスピーカーでの呼称をeHomeアプリにて名称変更
名称:「eCurtain」→「カーテン」

 

2.発話の変更
スマートスピーカー(Amazon、Google)での音声操作については、各社より提供されている標準スマートホーム機能を利用しての実装となるため、初期設定は「カーテンをつけて/けして」または「カーテンをオンして/オフして」となります。
下記のように発話の変更をしてください。

 


【Amazon Alexa】(2018/11/15現在)
Amazon Alexaアプリの“定型アクション”にて下記を設定をしてください。
実行条件:「アレクサ、カーテンを開けて」 アクション:カーテンをオン
実行条件:「アレクサ、カーテンを閉めて」 アクション:カーテンをオフ
※発話「開けて/閉めて」は漢字での登録をお願いします。平仮名では動作しません。

 

Amazon Alexaの連携設定方法等は、下記マニュアルをご参照ください。

 

 


【Google Home】(2018/11/15現在)
Google Homeアプリの“ルーティン”にて、下記設定をしてください。
こう言ったとき:「カーテンを開けて」 操作:「カーテンをつけて」
こう言ったとき:「カーテンを閉めて」 操作:「カーテンをけして」
※発話「開けて/閉めて」は漢字での登録をお願いします。平仮名では動作しません。

 

Google Homeの連携設定方法等は、下記マニュアルをご参照ください。

・リセット方法

1:電源コードをモーターから抜き、電源を切ります。(約1分程度電源を切った状態にします)
2:リセットボタンを押しながら、電源コードをモーターに差し込み、電源を入れます。
3:受信LED(赤)が0.3秒間隔の高速点滅になっていればリセット完了です。

PAGE TOP