Google Homeとの連携方法メイン画像

Google Homeとの連携方法

HomeLinkにて、Google Homeと連携可能なアプリバージョンは、5.0 以上です。

Google HomeとeHomeとの連携設定は、下記のPDFマニュアルをご参照ください。

Google Homeでサポートしている音声操作

※Googleが提供する標準機能を採用しており発話方法についてはGoogleに準拠します。

※テレビやその他の家電の音声操作もHomeLinkのその他パネルで学習することで対応可能です。

STEP 1 HomeLinkアプリで家電を登録する

・Google Homeと連携するには、最新アプリ「HomeLink」をご利用ください。
・事前に下記の画面のようにお持ちのeRemoteシリーズ(mini,RJ-3,Pro)をセットアップを完了してください。


・テレビパネルはGoogle Homeに対応していないため、音声操作する場合は、その他パネルにご登録ください。

STEP 2 HomeLinkのアカウントをリンクする

※eHomeとリンクしている場合は、リンクの解除を行いHomeLinkとリンクしてください。

1:Google Homeアプリを起動し、[+]をタップして[デバイスのセットアップ]を選択します。

2:「セットアップ済みデバイスのリンク」を選択し、虫眼鏡アイコンをタップし「HomeLink」と入力します。

3:HomeLinkで登録したメールアドレスとパスワードを入力し、「ログイン」をタップします。確認事項1 〜 3 を確認し、問題ない場合は、「次へ」をタップします。

4:部屋を設定し、「次へ」をタップします。※「×」をタップすると部屋の設定をスキップできます。アプリトップ画面に表示されると設定完了です。

ルーティンを設定する

Googleアシスタントのルーティン機能を使って、自然な対話に近づけたり、ワンフレーズで複数の家電を操作することができます。
例として「ただいま」で、[ 照明ON ] → [ テレビON ] → [ エアコンON ] を一括で操作できる設定をします。

1:Homeアプリの「ルーティン」を選択し、「ルーティンを管理」をタップします。

2:「ただいま」を選択し、歯車アイコンをタップします。

3:操作する家電を変更し、「OK」をタップします。チェックを入れ、次に「+操作の追加」をタップします。

4:操作する発話を入力し、「追加」をタップします。(複数の追加が可能)「保存」をタップし設定完了です。

PAGE TOP