沿革

沿革

2014.4国内初のIoT専門企業として設立
2014.8国内初Wi-Fi版スマートリモコン eRemote RJ-3をリリース
2015.7スマートリモコン
第二世代eRemote RJ-3 発売
2015.8オフィスを横浜から品川に移転
2016.3ドランクドラゴンの番組「バカ売れ研究所」に紹介される
2016.73代目スマートリモコンeRemote miniをリリース。
クラウドファンディングサービスMakuakeで目標額の700%を達成。
2017.15つのセンサを搭載したeSensor発売。
日本版Google Nestとしてジャーナリストに紹介される
2017.2フジテレビ地上波特集番組
「人類の未来を変える」に取り上げられる。
2017.3セキュリティカメラeCameraをリリース 、Makuakeで600%近くを達成。
2017.4本社を品川から港区芝に移転
2017.6世界初PLC(電力線通信)版スマートリモコンの開発に成功。
大手電力系企業に納品。
2017.8国内初電流センサ搭載コンセント直差しスマートリモコン eRemote Proを銀座プレスで発表、ソニーバンク共同プロジェクトにて11時間で協賛目標1000万円を達成。NHKニュースやテレビ東京WBSに取り上げられる
2017.12国内初スマートプラグePlugをリリース 、Makuakeで72時間で目標額達成
2018.4博多駅近くに福岡支店開設
2018.6IoTチップ事業を開始。第1段として、eCurtainを発売
2018.11Amazon Echo,Google home日本上陸 、Amazon社と共同開発したスマートホームスキルが発表され、eRemote売り切れ続出
2018.12アップル共同創業者ウォズニアック氏が登壇するイベントにCEO河千泰が登壇
2019.1今後益々加速する超少子高齢化に伴う人材不足の未来を見据え、これを解決すべく、水道メーターを遠隔検針できる、国内初後付けスマートメーターeMeterをリリース。福岡春日那珂川水道企業団と実証実験開始
2019.4国内初電動スマートカーテンeCurtainをリリース
2019.10本格派スマートホーム”eLife(イーライフ)”サービスを提供開始
ヘルスケアサービス"eMamo(イーマモ)"を発表。日本経済新聞に掲載
2019.11プラットフォーム型スマートホーム統合アプリHomeLink(ホームリンク)をリリース
2019.12国内初非接触型体温センサーをリリース。テレビ東京WBSで紹介される
福岡県IoT認定制度に”eMamo(イーマモ)”と”eMeter(イーメーター)”が認定される
2020.2「暮らしに役立つIoTの普及」USEFUL GADGET AWARDで、特許技術「QR-link」が
ランキング1位に選出される
2020.6スマートリモコンeRemoteシリーズ第五世代、”eRemote5"リリース。
ヤフーニュースなど各メディアに紹介される
2020.7給湯器大手メーカーノーリツ社と連携、HomeLinkから給湯器、床暖房操作可能に
2020.8国内初プライバシー保護機能付きスマートカメラeCamera2をリリース
2020.10コロナ対策製品CO2センサーeAir(イーエアー)をリリース、HomeLinkアプリから密を可視化、
連日テレビを始めメディアに登場
福岡県IoT認定制度に"eLife(イーライフ)"が認定される
2020.12鍵メーカー最大手美和ロック社と連携、HomeLinkアプリから鍵を操作可能に
HomeLinkがApple社Siriと連携、iPhoneやiPadを初め、同社製品から
HomeLink対応製品を音声操作可能に
2021.1累計製品出荷台数が30万台を突破
2021.3高齢化社会問題を解決するため、在宅介護サービス「eMamoホーム」をリリース、シーラ社に導入。
「シニアテックマンション」という、これまでになかったアクティブシニア向け住宅DXを実現。
2021.4新製品スマート照明スイッチとマルチボタンをリリース。
主力製品の通信規格を国際標準規格Zigbee(ジグビー)に変更
2021.5おうちにかえろう病院(板橋区)と共同開発したスマートナースコールeBellをリリース
2021.6脱炭素化社会を目指してエネチェンジ 社と業務提携、電力会社と実証実験開始
2021.10環境省が実施するCO2削減プロジェクトに採択され、積水化学工業社と開発検証開始
2021.11総務省後援ASPICアワード2021「環境貢献賞」受賞
医療介護ベッド最大手パラマウント社と連携、睡眠状況に合わせて家電を自動操作
2021.12メディオテック社とHEMS連携、HomeLinkアプリから太陽光、蓄電池などの
エネルギー情報へのアクセスが可能に。
2022.2オンライン診療最大手ファストドクターと業務提携、HomeLinkからオンライン診療可能に
シャッター最大手三和シャッター社と共同開発したスマートシャッターをリリース
アイリスオーヤマ社が共同開発したスマート冷蔵庫をリリース、HomeLinkアプリから
庫内食材確認が可能に
2022.4東京オフィスを2倍に増床
2022.6関西電力グループ株式会社オプテージと資本業務提携を締結。
資本金を2千万円から3億2千万円に増資(資本準備金を含む)

PAGE TOP