【初心者必見】スマートスピーカーで家電を音声操作!仕組みや必要なものを解説!

Alexa・Google

「アレクサ、テレビつけて」

このように音声で家電を操作するCMをよく目にするようになりました。
日常生活で音声操作を使用している人は徐々に増えていっています。僕も今では音声生活が当たり前の生活になっています。

ただ、音声操作のことが気になってるけど、なかなか導入に踏み切れない方も多いと思います。
製品が多すぎてどれを組み合わせていいのかよくわからなかったり、いろんな情報が溢れていてどれを参考にすればいいかわからなかったり…。
そんな方のために、今回は音声で家電を操作する仕組みや導入方法をわかりやすく解説します。

この記事を読めば、スマートスピーカーやスマートリモコンをこれから購入する際の検討材料になりますので是非参考にしてください。

音声操作って具体的に何ができるの?

音声操作でできることは、沢山あります。
例えば、「照明をつけて」のような基本的な電源操作であったり、「テレビのチャンネルを1にして」というような、特殊な操作も可能です。

今回は例として、弊社のスマートリモコンであるeRemoteシリーズとAmazon Alexaでできることを以下の表にまとめていますので、参考にしてみてください。

※Alexaとの連携には弊社の専用アプリである、Homelinkアプリを使用

上記以外にも、アレクサアプリの定型アクションという機能を駆使すれば色々な指示内容で音声操作することも可能になります。
(定型アクションは、好きなフレーズで色々な動作を設定できる機能です。定型アクションについては、別の記事で改めて紹介します)

例に挙げたのはAmazon Alexaですが、もちろんGoogleアシスタントにも対応しています。操作できる内容については以下のページにも記載してますので、興味がある方は確認してみてください。
Alexaの連携マニュアル    Google アシスタントの連携マニュアル

音声操作の導入方法

音声操作で家電操作をする方法は大きく分けて2つあります。

①音声操作対応の家電製品を購入・設定して音声操作する方法

②スマートリモコンを使用して、従来の赤外線リモコン付き家電を音声操作する方法

おそらく、多くの方が「今使っている既存の家電製品を音声操作したい!」と思っているでしょう。結論として、既存の家電製品(赤外線リモコン付き家電に限る)を音声で操作したい場合は、②のスマートリモコンを使用する方法で導入する必要があります。また、初めて導入される方は経済的にも導入のハードルが低い②の方法が圧倒的にオススメです!

では②の方法で音声操作する上で必要なものを確認しましょう。

  • 赤外線リモコン付きの家電製品
  • Wi-Fi環境
  • スマートリモコン(eRemoteシリーズ
  • スマートスピーカー(Amazon EchoやGoogle Homeデバイス)

上記の4つがあれば、音声操作が可能となります。

すでに弊社のスマートリモコンをお持ちの方は、スマートスピーカーさえあれば、音声操作できる環境ができます。スマートリモコンをまだ持っていないという方は、弊社で販売しているスマートリモコン(eRemoteシリーズ)がオススメです。
eRemoteシリーズは、Amazon EchoとGoogle Homeデバイスどちらにも対応していますし、操作できる内容も充実しています。

仕組みがわかれば、導入は簡単!

音声操作を初めて導入するにあたって、大まかなの仕組みを理解しておくことは重要なことです。ここを理解しているかしていないかで、後々の設定の難易度や、活用方法の幅が大きく変わってきます。

まず、弊社のスマートリモコンであるeRemoteシリーズとスマートスピーカー(アレクサ)を使用した場合に、どのように家電が動いているのかイメージしてみましょう。
実はとっても簡単なんですよ。

下の絵で確認してみましょう。

このようにアレクサからネット経由でスマートリモコンに操作内容の指示を出して、スマートリモコンが家電製品に指示を出す(リモコンで操作するように)ことによって音声操作が成り立っています。

ここで重要なポイントは、スマートスピーカーとスマートリモコンには必ずインターネット環境(Wi-Fi環境)が必要であることです。
なぜならスマートスピーカーとスマートリモコンは、お互いにインターネットを通じて情報のやり取りするからです。

あなたのスマホやPCを自宅のWi-Fiに接続しているように、スマートスピーカーとスマートリモコンも自宅のWi-Fiに接続してあげればOKです。

音声操作で快適なスマートライフを送ろう

実際に使用してみないとなかなか利便性を感じ肉かもしれませんが、実際に音声操作を導入すれば便利なシーンがたくさん出てきます。
例えば、ベッドに入ってウトウトしている時って少しも動きたくないですよね。そんなとき、リモコンを使わず「照明消して」とつぶやくだけで照明を消してくれます。
赤ちゃんを抱っこしていたり、洗い物をしていて手が離せない時、「テレビのチャンネルを5にして」と指示するだけで、テレビのチャンネルが変わるのです。

この記事を書いている僕も実際に2年ほど使っています。
使い始めはなんだか独り言を言っているようで恥ずかしさがあったり、声で操作することに興味はありましたが利便性まではそこまで求めていませんでした。しかし、今では生活から切り離せない重要なライフスタイルの一部となっています。

この記事を参考にしていただいて、少しでも多くの方が音声操作を導入するきっかけとなり、快適な生活が送れるようになれば幸いです。
ぜひ、あなたも音声操作で快適なスマートライフを体験てみてください。


以下はAmazonの販売ページ。

eRemote5(当社の最新スマートリモコン )
Amazon Echo
Amazon Echo Dot(小さめのAmazon Echo)
Amazon Echo Show 5(画面付きAmazon Echo)


弊社ではスマートリモコンをはじめとした、各種スマートデバイスを販売中です。
弊社の公式販売サイトはこちら

この記事が参考になったと思ってもらえたら、下のハートボタンを押してもらえると嬉しいです。 今後の記事作成の参考になります。
0