初心者に優しいスマートリモコン入門【活用方法】

GUIDE

前回の記事ではスマートリモコンの基礎知識を解説しました。 まだ、読んでいない方は以下の記事から読んでいただくと、より理解が深まると思います。

初心者に優しいスマートリモコン入門【仕組みや注意点を解説】
 

今回は、スマートリモコンでできる実用的な使い方について解説していきます。この使い方をマスターすれば生活がより便利で楽しくなりますので、ぜひ参考にしてください。

スマートリモコンの便利な使い方 5選

弊社のスマートリモコン、eRemoteシリーズでできる便利な使い方を5つに分けて紹介します、、、の前に
ここで重要なポイントがあります。

弊社では、自社で開発・無料提供している【Homelink】という専用アプリがあります。
これから紹介する使い方には、このHomelinkというアプリの機能も含まれています。Homelinkという言葉がでてきたら、アプリの機能の一つだと思ってください。

1. 外出先から自宅の家電をコントロール

これは前回の記事でも触れましたね。
スマートリモコンがあれば、家の外にいてもスマホから家電の操作ができます。例えば、帰宅前にエアコンで室内の温度を調整するなんて朝飯前です。

2. タイマー付き家電じゃなくても、タイマーが使える

Homelinkには、タイマーを設定できる機能がありますので、タイマーが付いていない家電製品でも、タイマー管理をすることができるようになります。

3. 複数の動作を一つの指示で動かす、シーン機能

例えば眠りにつくときや出かけるとき、テレビを消して・電気を消して・エアコン消して、、、なんてことありますよね。
Homelinkのシーンという機能を使えば、そんな手間もなくなります。
なぜなら、複数の家電の動作をあらかじめ一つのボタンに設定することで、スマホからワンタップするだけですべての家電を指示できるからです。

4. 自分のいる場所に合わせて家電をコントロール(GPS連動)

家に着いたら、電気をつける。
家から離れたら、電気を消す。
HomelinkにはGPSを使った連動機能があるので、こんな設定もできちゃいます。
もはやスマホに触れるまでもありません。

5.  音声操作でラクラク家電操作

HomelinkはAmazon AlexaとGoogleアシスタントに対応しています。
CMでよく聞く「アレクサ、テレビつけて」のような、音声で家電をコントロールできる生活がすぐに手に入ります。
※音声操作には別途、スマートスピーカー(Amazon EchoやGoogleHome)が必要です。

さぁ!スマートリモコン を導入して、スマートライフを始めよう!

スマートリモコンは、その人の使い方次第で色々な活用をすることができます。
こればかりは実際に体験して見ないとわからないので、もし興味の出た方は是非弊社のeRemoteシリーズでスマートライフを初めて見てください。

eRemoteシリーズは弊社の公式ストアやAmazonにてご購入いただけます。
最新機種であるeRemote5は温度・湿度センサーを搭載しており、センサーを使った家電との連動機能にも対応していますので、オススメです!

eRemote5を購入はこちら

ここに挙げた使い方は日常的にどなたでも役に立つ使い方だと思います。
実際に私も使っている機能ですが、もう元の暮らしには戻れないくらい助かっています。
たまに、自宅のネット回線が切れてしまったりして、たまにスマートリモコンを使用できない時があるんですが、そんな時

「あぁ、スマートリモコンってすごく便利だなぁ」
と思います。


実はこれ以外にも色々な便利ワザがあるんですが、それは今後別の記事で紹介をしていきたいと思いますので、楽しみにしておいてください。

スマートスピーカーと一緒に利用したい方は、以下の記事も参考になります。

【初心者必見】スマートスピーカーで家電を音声操作!仕組みや必要なものを解説!
スマートスピーカーを使って家電を音声操作する方法や、仕組み、必要なものを解説。 これから購入を検討している方にオススメの記事です。
この記事が参考になったと思ってもらえたら、下のハートボタンを押してもらえると嬉しいです。 今後の記事作成の参考になります。
0