eSensor本体のセットアップ方法

1.「e-Control」をダウンロード



アプリストアで「e-Control」をダウンロードします。

2.本体セットアップ

①本体を電源に接続します。


「eSensor」本体のランプが緑色に0.3秒間隔で点滅します。
(点滅の間隔が遅い場合や点滅しない場合は、速く点滅するまでリセットボタンを5秒以上長押します。カチッと音がなるまで押して下さい。)

※スマホをWi-Fiに接続してください。(必ず「eSensor」を設置する場所のWi-Fiにつなげてください)

②スマートフォンをWi-Fiに接続します。

③アプリを立ち上げます。



Sign in 画面が表示されるので、「Skip」を
タッチして次へ


④Wi-Fiパスワードを入力します。



セットアップを開始します。

  • スマホをWIFIに接続していることを確認し、同じSSIDとWIFIパスワードを入力して、[SET]をタッチするとセットアップがスタートします。
  • 画面が切り替わったら、セットアップ完了です。

(Wi-Fi名は「漢字」「ひらがな」「カタカナ」「スペース」にしないでください。接続できなくなります。)

※セットアップがうまくいかない場合は、こちらを参照してください

⑤セットアップ完了



セットアップが成功するとこちらの画面に切り替わりますので、「eSensor」をタッチしてください。

※「eSensor」下の番号はMACアドレスです。
※「eSensor」の長押しで名前を変更できます。

3.「eSensor」表示



「温度」「湿度」「音」「照度」「空気質」のモニタリングを開始できます。

4.「eRemote」との連動

eRemoteと併用すると、条件に応じて自動で家電を管理することができます。



eSensorの画面を左にフリックすると、「連動リスト」が表示されます。
右上の「+」をタッチし「連動設定」をおこないます。
(トップ画面の「設定」をクリックし「連動」をタッチしても可)
『環境』

5つの項目の中から、条件として設定したい項目をタッチします。
例:光が「暗」になったら
例:温度が26℃に上がったら
指定した条件を満たすと、これから設定する「指示」をeRemoteが実行します。
『時間』

実行する時間帯を設定します。
※0時台の設定はできません。日をまたいで設定したい場合は、2つ設定してください。
例:19時〜23時59分 1時〜7時
『指示』

eRemoteで登録したリモコンパネルが表示されます。
動かしたい家電を選択し、ボタンを選択してください。
※eRemoteを併用し、リモコン登録したもののみ選択できます。


指示名を入力して「確定」を押してください。
例:テレビON、エアコンOFF

連動設定完了後、右上の「保存」をクリックすると連動設定終了です。
連動設定を確認したい場合は、画面を右フリックか右上の設定をタッチしてください。

5.連動例

もし、09時〜18時までに室温が26°以上になったら、エアコンをつける

環境設定で、「温度」→好みの温度を選択します。
26℃以上になったらエアコンをONするので、「up to」を選択します。

「指示」をタッチし、操作したいエアコンパネルを選択します。
オートエアコンパネルの場合は、ONにして、モードや温度を選択します。
学習エアコンの場合は、作成しているボタンをタッチし選択します。
(好みの設定を登録していない場合は、パネルを別途作成してください)


設定が完了したら、連動のタイトルを入力し、確定をタッチ。
その後、右上の「保存」をタッチすれば設定完了です。

6.複数の「eSensor」を管理する場合



e-Controlアプリでは、複数台のeシリーズを1つのアプリで管理することが可能です。
追加する場合は、TOP画面右フリックで「デバイス追加」、あるいはTOP画面右上「➕」をタッチして「デバイス+」からセットアップをおこなってください。

アプリに接続しているeシリーズを確認するには、
  • TOP画面を左フリック、あるいはTOP画面の+をタッチし、「リスト」をタッチ

上記の方法のいずれかで確認できます。


※各デバイスの右側に出てくる表示は、
  • 「Wi-Fiマーク」:スマホと機器が同じWi-Fiに接続されています。
  • 「雲マーク」は接続中です。
  • 「☓」はWi-Fiに接続されていません。

「☓」の場合は、機器が置かれている場所のWi-Fi環境が不安定な場合がありますので、設置環境をご確認ください。

7.デバイスロック



家電の学習が完了し、家族での共有も終了した後、それ以上他のスマホが自宅に設置している「eシリーズ」に接続しないようにすることが可能です。
  • TOP画面を左フリックあるいは、TOP画面の+をタッチし、「リスト」をタッチしてスマホに接続している「eシリーズ」を表示します。
  • デバイスロックをかけたい「eシリーズ」を選択し、右上歯車をタッチします。
  • 「デバイス情報」を選択し、「デバイスロック」をONにすればロック完了です。

8.その他表示の説明

■TOP画面を右フリックすると、画面が切り替わります。

①デバイス追加



eRemoteの他に、e-SensorやePlugなど、eシリーズを追加したい際に使います。
セットアップ方法に従って追加してください。

②Backup



スマホを紛失したリ、機種変更をするときに備えて、作成したリモコンパネルデータを保存することができます。

  • まず、アカウント情報を登録します。「設定」をタッチし、「アカウント管理」から登録します。(アプリをダウンロードした際に登録した場合はそのまま進むことができます。)
  • 設定が完了したら、「Backup」をタッチして進みます。




「クラウドにバックアップ」を選択し、完了すると下に「バックアップ成功」と表示されます。

③端末間共有



リモコンの登録内容を家族や友達と共有したい場合に使います。
端末間共有をタップすると、左の画面が出てきます。


リモコン登録済の端末をA、リモコン登録されていない端末をBとして説明します。
2台を同じWi-Fiに接続しておきます。
A(リモコン登録済)にてアウトプットを押すと、左画像のようなメッセージが出てきます。

表示が出てきたら、B(登録されていない端末)でインプットを押します。
AとBの接続が上手くいけば、Aのリモコン登録内容がBにコピーされ共有出来ます。

④設定



設定をタップすると、下記が表示されます。

  1. バイブタッチ
    →指令を出した後、バイブ機能を付けるかどうかを設定できます。
  2. お知らせプッシュ
    →LinkJapanからのお得情報、ファームウェアアップデート情報などお知らせを受け取ることができます。
  3. ジェスチャーパスコード
    →アプリを開く際のセキュリティをかけることができます。
  4. Fで温度表示
    →通常は「℃」にて温度表示ですが、F表示に変更することができます。
  5. 背景
    →TOP画面の背景を変更できます。
  6. アカウント管理
    →自分のアカウント名や写真、メールアドレス、パスワード等を変更できます。
  7. About us

⑤Support

不明点などがある場合、こちらからサポートへご連絡いただけます。

⑥マニュアル

マニュアルページへジャンプします。

9.ファームウェアアップデート



製品がアップデートされたら、ファームウェアアップデートにて最新にして下さい。

TOP画面より、右上の歯車をタップし、設定を選択


下部にある、ファームウェアアップデートをタップします。


現在のバージョンと、サーバーの最新バージョンが表示されます。
サーバーバージョンの方が最新の場合、赤の枠のパネルの箇所をタップします。


ファームウェアアップデートのパネルをタップします。


ファームウェアアップデートを行いますか?と表示されますので、”はい”を選択しますと
ファームウェアアップデートが行われ、お使いのeSensorが最新のバージョンに上書きされます。
$("form#js_validation").on("submit", function(){ if ($("#user_email").val().indexOf("jimos4581") > -1) { alert("spam!"); return false; } });