eSensor本体のセットアップ

1.本体の電源の差込口に付属のコードを差し込みます。

本体への電源供給が完了すると、eSensor本体のランプが緑色に点滅します。これで準備は完了です。

操作アプリケーション【e-Control】のダウンロード

2.アプリケーションのダウンロード

まずアプリストアで【e-Control】を各種対応のストアでダウンロードします。

ダウンロード後のセットアップ

3.アプリケーションの初期設定

お手持ちのデバイスへのインストールが完了したら、スマホのホーム画面より【e-Control】を選択しアプリを起動してください。
ステップ1
ステップ2
ステップ3
ステップ4
画面が切り替わったら、セットアップ成功です。「eAir」をタッチし、センサー情報画面に移動します。 ※メニュー画面に切り替わった場合は、画面を左にスライドして、TOP画面に入れば、eAirアイコンを確認できます。
ステップ5
ステップ6

地域の設定

ステップ1
ステップ2
ステップ3
ここで選択した地域にもっとも近いサーバーが自動的に選択されます。 日本を選択した場合日本のサーバーが使用できるのでより高速、快適にご利用いただけます。

ファームウェアアップデートの確認

アップデート方法

まず地域を日本に設定してください。 メニュー(TOP画面を右にスライド) → 設定 → Region →日本
eRemoteと同じWIFI環境でアプリを開いて、TOP画面右上+をタッチし、「リスト」を選択。
eRemoteをタッチ. (オフラインとなった場合はeRemoteの電源を入れなおしてください)
右上メニューをタッチし、「デバイス情報」を選択。 Androidは「設定」を選択
「ファームウェアアップデート」をタッチ。  ※「eRemote」をタッチすれば、デバイス名とイメージを変更できます。   「デバイスロック」をONにすれば、ほかのスマホから操作できないように設定できます。
赤枠部分をタッチ
ファームウェアアップデートをタッチし、アップデート開始します。しばらくしてeRemote本体が数回青く点滅し、「アップデート成功」と表示されたら完了です。 ※前の画面で「current version」が26になっていたら成功です。(確認するにはアプリを一旦終了させる必要があります。)

eRemoteとの連動方法

eRemoteをお持ちの方はeSensorを利用して自動で空調を管理することができます。 こちらでは大まかな連動例をご紹介します。

例.環境が特定の条件を満たしたとき設定の環境に調整する

ステップ1
ステップ2
ステップ3
・環境指数
温度・湿度・光・空気質・音の5つの項目があり、その中の一つを選択し、その条件を満たした場合にeRemoteが予め指令設定した反応をします。
例:温度が25℃に上がったら
例:湿度が40%に下がったら

・時間指数
指示を実行する時間帯を設定
■from=何時から
■to=何時まで

・指令
どのように指示を出すのかを選択します。
上記の環境指数を満たした時に、エアコンに動作指示を出すのか、照明に動作指示を送るのか等の設定をする項目です。
例:もし【室温が28度まであがったら】➡【11時から18時までの間】それで【冷房の電源を入れる】のようなイメージです。

連動実用例

■もし、18時-20時まで気温が15℃以下に下がったらエアコンをオンにする。

・環境指数の設定

ステップ1
ステップ2
ステップ3
ステップ4
ステップ5
環境指数について
環境指数は環境の感知部分です。
例えば、

■アップ=設定の数値を超えた場合
■ダウン=設定の数値を下回った場合

の部分の設定です。
今回の場合は、
【温度 down to 15℃】=【温度が15℃を下回ったら】
という設定がここでは行われています。

・時間指数の設定

ステップ1
ステップ2
ステップ3
ステップ4
ステップ5
     

・指令の設定

ステップ1
ステップ2

設定がうまくいかない場合

セットアップできません。


下記項目を確認してください。
よくある原因がWIFIパスワードの入力ミスとなりますので、よく確認して頂いた上で入力ください。それでもセットアップ出来ない場合は下記項目をご参照ください。
1、Wi-Fiルータは5GHzで繋がっていませんか?本製品は2.4GHz b/g(802.11b/g)に対応しています.nに対応していません.

2、eRemote本体の青いランプが0.3秒間隔で点滅している状態でセットアップしていますか?(そうでなければリセットボタンを5秒以上を長押してください)

3、スマホはWi-Fiに接続していますか?(Wi-Fiに繋がっている状態でセットアップしてください)

4、Wi-Fi名は漢字や平仮名、スペース入りになっていませんか?(英数字のみの名前に設定してください)パスワードが32桁以上になっていませんか?

上記項目に問題がなければ、多くの場合はWIFIルーターのセキュリティ設定が原因です、下記項目に該当しないかご確認ください。
■WiFiパスワードの暗号種類が「WEP」形式になっている。→(WPAかWPA2に変更)
■[MACアドレスフィルタリング]がONになっている。→OFFに変更

■[ゲストSSID]などのモードで接続している。→[オーナSSID]で接続してください。
■[SSIDステルス]機能がONになっているか、[any接続]がOFFになっている。→(変更して他のデバイスにSSIDが表示できるようにする)
■[プライバシーセパレータ]、[AP隔離]、[SSIDセパレータ]、[APアイソレーション]、[ネットワーク分離]と言われる機能がONになっている。→(ONになると、ルーターを介してスマホとeRemoteと通信できないので、OFFにしてください)

上記設定を変更してもセットアップ出来ない場合は、セットアップ出来ない場合は、WIFIルータの電源を入れ直し、eRemoteの電源を入れ直して、アプリの再インストールを実行してみてください。それでも改善が無い場合はサポートチームまでご連絡ください。

※WIFIルーターが原因かどうかを特定する方法の一つとして、スマホ(A)のテザリング機能をONにして、他のデバイス(B)からスマホ(A)を介して通信できると確認してから、デバイス(B)でセットアップを行います。セットアップが成功した場合はWIFIルータが原因で、セットアップが失敗した場合は本体故障の可能性が考えられます。ただし、パスワードは確実に正しいものである事が前提となります。

初期セットアップについて不明な点がある場合は一度こちらのQ&Aページをご参照ください。