INFORMATIONお知らせ

2022.04.21

水道インフラをスマート化へ 「eMeter 2」2度目の実証実験を開始

株式会社リンクジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:河千泰 進一)と春日那珂川水道企業団 (所在地:福岡県春日市、企業長:武末 茂喜)、株式会社グローバルソリューションズ (本社:東京都品川区、代表取締役:橋本 憲治)は、2022年 4月より、LTE Cat.1通信によるスマートメーター化を可能にする「eMeter2」の実証実験を開始いたします。

長引くコロナ禍において社会全体で急速なデジタル化が進む中、電気インフラだけでなく水道インフラも少しずつスマート化への流れとなってきています。
2019年水道メーターをスマート化する「eMeter」の実証実験に引き続き、今回新たな「eMeter2」での2度目の実証実験を行うこととなりました。
春日那珂川水道企業団が抱える「検針においての問題」を「eMeter2」の機能を検証することにより解決へと導きます。
春日那珂川水道企業団、株式会社グローバルソリューションズの協力のもと、大手キャリアを利用して、検針精度の向上、防水・防塵性能の耐久性、通信環境の検証等を行い、新たな成果、課題を見つけ、段階的な実用化を目指します。

【試験導入概要】
実施期間:2022年 4月〜
実施場所:福岡県春日市、那珂川市
台 数 :3台
実施内容:
・eMeter2の新たな設置方法の検証
・水没箇所における防水面の検証
・地下深部箇所による通信状況の検証
・電波強度が弱い箇所における通信状況の検証
・中山間地域における通信状況の検証
協力機関:
春日那珂川水道企業団
株式会社グローバルソリューションズ
株式会社リンクジャパン

【各社の役割】
春日那珂川水道企業団:事業化に向けた「eMeter2」による検針精度の評価、検証、課題の抽出。
株式会社グローバルソリューションズ:「eMeter2」に関するコンサルテーション、サポート窓口。
株式会社リンクジャパン:「eMeter2」の製造開発、画像解析システム構築、通信システム構築

【今後の展開】
試験導入の結果を検証し、導入に向けた検討を進めていく予定。

【eMeter2の主な特長】
1、既設の水道メーターに後付けするだけでスマート化
2、LTE Cat.1通信方式を使用、2大通信キャリア対応により全国エリアをカバーし安定通信が可能
3、週1回の通信で、約8年間利用可能(電池駆動)
4、高精度カメラ(LED内蔵)を使用し、独自の補正機能とAI技術による画像解析で精度が継続的に向上
5、最高水準の防水・防塵機能

【春日那珂川水道企業団】
組織名:春日那珂川水道企業団
企業長:武末 茂喜
所在地:福岡県春日市原町2-30-2
URL:https://kasuga-nakagawa-suido.or.jp/
春日那珂川水道企業団は、昭和52年に春日市と那珂川町(現那珂川市)を構成団体として設立され、令和2年度末現在で給水人口は 153,112人、1日平均給水量は 37,978 立方メートル。
春日市・那珂川市ともに、福岡市に隣接する人気のベッドタウンとなっている。

【株式会社グローバルソリューションズ】
会社名:株式会社グローバルソリューションズ
代表者:橋本 憲治
所在地:東京都品川区東品川2-2-25 サンウッド品川天王洲タワー2階
URL:https://globalsolutions.co.jp/
2007年設立。ITとビジネスの融合による新しい付加価値を創造するパートナーとしてお客様に最適なソリューションを提供。また2018年より新たにスマート事業を開始し、IoTやAI、データ利活用などを中心としたサービスも提供。

【株式会社リンクジャパン】
会社名:株式会社リンクジャパン
代表者:代表取締役 河千泰 進一
所在地:東京都港区芝4-7-1 西山ビル6階
URL:https://linkjapan.co.jp/
2014年設立のIoT専門企業。
IoTスマートホームサービス、 IoTヘルスケアサービス、 eMeter、IoTチップ事業を柱とした、IoTプラットフォーム事業に関わる全ての製品・サービスの提供。

PAGE TOP