eRemote|IoT 家電 スマートホーム・スマートハウス|Link Japanメイン画像

eRemoteがあればライフスタイルが変わる

いつも持ち歩くのは、リモコンではなくスマートフォン。 自分のライフスタイルに合わせて、自宅のさまざまな家電を、 家の中ではもちろん外出先からもコントロールしましょう。

※1、ご利用するにはWi-Fi環境が必要です。
eRemote|IoT 家電 スマートホーム・スマートハウス|Link Japan画像01

リモコンを全てこれ一つに

eRemoteは学習型リモコンで、リモコンの赤外線をeRemoteに記憶させて、スマホからWi-Fi経由で指示を出すため、メーカーや型番、年式関係なく、様々な家電をコントロールできます。※2
★エアコンとテレビの赤外線情報がプリセットされていて、学習しなくても利用可能。対応機種も随時更新中。

さらに、eRemoteを寝室やリビング、子供部屋などに複数台設置しても、1つのアプリで全て管理できます。
寝室でリビングのエアコンをつけたり、リビングで子供部屋の照明を消したりすることも可能です。

※2、一部特殊な赤外線を学習できない場合があります。
eRemote|IoT 家電 スマートホーム・スマートハウス|Link Japan画像02

外出先から家電を操作

寒い冬や暑い夏でも帰る前にエアコンをつけて、快適な部屋へ帰りましょう。また、留守をしているペットや小さなお子様の為に、外出先から温度管理可能。
eRemoteには温度センサーが搭載されているため※3、温度確認ができます。

旅行中、定期的に自宅の照明をつけたり、一人暮らしの女性は帰宅する前に照明をつけたりすることで、防犯対策ができます。

外出後も付けっぱなしの家電を消せますので、消し忘れも安心。

※3、家庭用のため、多少の誤差があります。
eRemote|IoT 家電 スマートホーム・スマートハウス|Link Japan画像03

強力なタイマー機能

アプリならではの操作性で、タイマー設定しましょう。

「1回だけ実行」「平日だけ実行」「同じ日に繰り返し実行」など、従来のリモコンでは実現できなかったタイマー機能もeRemoteなら簡単に設定できます。

さらに、設定したタイマーはeRemote本体に保存されるため、スマホの電源やWi-Fiが切れてもタイマーが作動します。タイマー機能がない家電でもタイマー制御できます。
eRemote|IoT 家電 スマートホーム・スマートハウス|Link Japan画像04

世界トップクラスのセキュリティ

 全ての通信を暗号化する上、制御コマンドをスマホ本体とクラウドにのみ保存されます。
 例え家庭内ネットワークに進入できたとしても、コマンドデータをコピーできないので、勝手な制御はできません。スマホを紛失しても、eRemote本体をリセットすれば初期化されます。
 クラウドのセキュリティに関しては、世界最高水準の安全性を誇るAmazonのAWSを利用しています。
eRemote|IoT 家電 スマートホーム・スマートハウス|Link Japan画像06

シーンを設定して、ワンタッチで制御

従来のリモコンでは、お休みの前に複数のリモコンを手に取り、一つずつ電源ボタンを押す必要がありました。
しかしeRemoteなら、「おやすみシーン」を設定すれば、ベッドに入ってからでも、アプリをワンタッチするだけですべてを消すことができます。
もちろん「おはようシーン」、「ただいまシーン」も作成でき、ワンタッチで思うがままに操作できます。
eRemote|IoT 家電 スマートホーム・スマートハウス|Link Japan画像8

eRemoteはひとりではない

eRemoteにはeシリーズと呼ばれるファミリーがいます。
皆が同じ言葉(プロトコル)で会話しているので、お互いに指示を出したり指示を受けて命令を自動的に実行したりする連動機能があります。
【暑くなったら冷房をつける】【暗くなったら照明をつける】など、クールなスマートホームも、楽しいサプライズも、あたなの想像力次第で実現可能です。
eRemote|IoT 家電 スマートホーム・スマートハウス|Link Japan画像11

LinkJapanの新着ニュースをお届けいたします。

$("form#js_validation").on("submit", function(){ if ($("#user_email").val().indexOf("jimos4581") > -1) { alert("spam!"); return false; } });