2020.10.06

リモコンの学習ができません

ご状況に応じて以下をお試しください。

【どの家電も学習ができない場合】
本製品をリセットして、セットアップ後に再度学習ができるかお試しください。

【学習できる家電と学習できない家電がある場合】
確認①:チャンネルを変更できるタイプのリモコンの場合は、チャンネルを変更して改善されるか。
確認②:本製品の設置場所を変更して改善されるか。
上記改善されない場合は、以下の項目に注意しリモコン学習を行ってください。
・学習させる時は家電のリモコンのボタンを本製品の10センチ範囲内で押してください。
・直射日光や照明光が直接強く当たる状況では学習は行わないでください
・長押ししないようワンタッチを意識して学習してください
・家電リモコンの電池を新品に入れ替えて学習してください
スマホから指示画面が消え、本製品のLEDが消灯すると学習成功です。

確認③:家電のリモコンが赤外線式かをご確認ください。
一部のリモコンが非赤外線方式を採用しています。お手元のリモコンが赤外線か確認する方法として以下をお試しください。
1:スマホのカメラを起動し、カメラに向けリモコンボタンを押します。
2:スマホからカメラを通して見たリモコンの送信部の状態を確認します。
赤外線の場合
→リモコンの送信部に光が見えます
無線式の場合
→リモコンの送信部に光が見えません
※ご利用のカメラによっては赤外線に反応せず、光が見えない場合もあります。他のリモコンで光が見えるか、ご確認ください。

赤外線リモコンにも関わらず上記をお試し後も学習が出来ない場合は、赤外線信号が長すぎる、または短すぎる等、特殊な構造の為、本製品ではお使い頂けないリモコンの可能性があります。

PAGE TOP