2020.10.06

しばらくすると操作できなくなります

以下の症状の場合はWi-Fi切断(オフライン)され、操作ができなくなっていると考えられます。
・リモコンの右上に「Wi-Fiに!」のアイコンが表示されている
・家電を操作すると送信失敗と表示される
・本体の電源を抜き差し後に、ランプが3秒間隔でゆっくり青点滅し続ける

本製品は本来切断されても自動的に再接続されるはずですが、何らかのタイミング等により再接続ができなくなり、オフラインが発生することがあります。
考えられる要因とお試し方法を以下よりご確認ください。

①本製品への電源供給不足
1.USBアダプターの変更
※消費電力5W以上(例:5V DC 1A)のUSBアダプターをご使用ください
2.USBケーブルの変更
3.コンセント差込口を壁コンセントに変更

②Wi-Fiルーターとの相性(SSIDの接続数)
・2.4GHzのSSIDに接続している機器の数が多い場合通信が安定せず、当症状が発生している可能性もあります。
本製品を除いた5GHzのSSIDに接続可能な機器を5Ghzに振り分けて改善されるかお試しください。
・お手持ちに予備のWi-Fiルーターがある場合は、増設し、アクセスポイント(ブリッジ)モードにし、そちらのSSID(Wi-Fi名)に本製品を接続して、改善されるかお試しください。

③Wi-Fi設定
ルーターメーカーにより設定方法も異なりますので、設定方法についてはルーターメーカーにお問い合わせお願いできますでしょうか。
・本製品またはルーターの位置を変更してください。
・モデムまたはWi-Fiルーターのファームウェアのアップデート、再起動をお試しください。
・IPアドレスを自動取得(DHCP)にしているか、ご確認頂けますでしょうか。
・DHCPリースタイムの設定を2週間など最大値にご変更ください。
・倍速モードの帯域を、現在の数値を変更して頂けますでしょうか。
・Wi-Fiルーター側の2.4GHz帯の出力チャンネルを「自動」から1-11ch位の間のいずれかのチャンネルで固定してご確認ください。(これによりほかのWi-Fi接続機器に影響が出ることはありません)
・Wi-Fiルーター側の動作モード設定がブリッジモードの場合、動作が不安定になる場合があるため、上流接続機器がルーターでない場合は、ルーターモードに変更してご確認ください。
・モバイルルーターをご使用の場合は、Wi-Fi暗号化強化(PMF)をOFFにしてください。
※モバイルルーターに項目がない場合は、PCブラウザ(IEやGoogle Chromeなど)より確認してください。

PAGE TOP