INFORMATIONお知らせ

2022.07.22

物件の内覧時間前にエアコンを自動ON  無人でも涼しいお部屋でお客様をお出迎え  ~リンクジャパンがスマートセルフ内覧システムをリリース~

ホームIoTプラットフォームを開発・提供する、株式会社リンクジャパン(本社:東京都港区、代表取締役 河千泰 進一、以下「当社」)は、不動産業界にスマートホームサービスを第一線で開発・提供し続けているノウハウと技術を駆使し、内覧予約受付・管理と、リモートによる鍵管理及び自動家電コントロールをワンパッケージにした「スマートセルフ内覧システム」を2022年7月21日(木)にリリースいたしました。

スマートセルフ内覧システムをリリース

不動産業界でも深刻化する人手不足の問題により、スタッフ立ち会いの元、実施されていた物件の内覧に対する負担が大きくなり続けるといった背景があり、IoT技術を活用した無人内覧システムが一部で展開され始めました。しかし、内覧者自身で鍵を開け、入室はできるものの、エアコンを事前に稼働させる事ができず、または遠隔操作ができたとしても、手動のためにつけ忘れが発生し、「夏は蒸し暑く、冬は寒い」中での内覧を余儀なくされ、不快な想いをさせてしまうといった課題が残っておりました。

そこで当社は「内覧時間の30分前にエアコンを自動ON、終了時に自動OFF」機能を最大の特徴とした、「スマートセルフ内覧システム」をリリースし、従来の無人内覧システムの課題解決へと大きな一歩を踏み出しました。

本システムは内覧終了時間に合わせた自動施錠も可能であり、セキュリティをも担保した次世代の無人内覧システムです。

●不動産会社とお客様、両者がメリットを享受できるシステム
スマートセルフ内覧システムが、不動産会社の業務効率の向上を実現するのは当然です。
しかし当社は、今まで盲点となりがちだった内覧者側の気持ちにも寄り添った結果、「快適な室温で内覧を行なっていただく事」が重要であるという結論に至りました。

これにより、お客様は気持ちの良い状態で、じっくり内覧を行う事ができる為、部屋に対する印象が良くなり、成約率アップが期待されます。また、お客様自身が納得して契約することに繋がり、入居後の満足度までをも高められるといった効果が期待できます。

以上のように、スマートセルフ内覧システムを導入していただく事により、不動産会社とお客様の両者がメリットを享受できます。

●スマートセルフ内覧の流れとできる事
・内覧者の都合に合わせて好きな日時に予約。
・内覧予約受付・管理、ゲストキーの発行及び内覧者へ通知。
・内覧時間の30分前に自動でエアコンON。快適な室温で内覧者をお出迎え。
・内覧者は通知されたURLにスマートフォンでアクセスし、鍵の開け閉めを実行。
・内覧終了時間に合わせて自動施錠も可能。
・日程変更・キャンセルをスマートフォン一つで実行。
・上記の全てをWEB上で完結できるので、アプリのインストール及び専用端末が不要。
・営業トークを聞く事なく、一人でじっくり内覧し、お客様自身で判断する事が可能。
・賃貸会社にとっては、お客様へのご案内の時間の工数削減が実現し、空いた時間でより多くのお客様の対応が可能。
・リフォームより低コストで物件価値を向上させる事ができ、かつ他社物件との差別化を実現。

下記ショールームで実際にシステムをご体感いただけます
<スマートホームIoTショールーム>

◆所在地◆
東京都渋谷区宇田川町21-9
渋谷平和クワトロビル mineo渋谷2F

※要予約
見学をご希望の際は、当社HPよりお問い合わせください。
https://linkjapan.co.jp/

●LinkJapanの社会貢献
当社はIoTで社会課題を解決する企業です。
コロナ禍をきっかけに、2021年に密を見える化する、CO2センサー「eAir(イーエアー)」を発売し、感染症対策に寄与し、社会に貢献しております。

スマートセルフ内覧システムも、非接触型の物件内覧を不動産業界に普及させる事ができ、感染症対策の領域を広げるだけではなく、人手不足の問題にもアプローチできるので、この両輪で社会課題の解決に向けて、更に歩みを進めます。

PAGE TOP