INFORMATIONお知らせ

2019.06.18

後付け型スマートメーター「eMeter」 試験導入を開始しました!

2019年6月10日より、福岡県春日市の水道事業者、春日那珂川水道企業団様にて、

後付け型スマートメーター「eMeter」の試験導入を開始いたしました。

 

「eMeter」は、昨今省人化が求められている電気・水道・ガスの検針業務を、簡単に、低コストで

自動化できるNB-IoT通信によるスマートメーターです。

春日那珂川水道企業団様では検針が困難なケースの対応が課題となっており、

この度、「eMeter」を活用したスマート検針の導入により解決を図る見込みです。

 

【試験導入概要】
実施期間:2019 年 6 月~2019 年 9 月
実施場所:福岡県春日市、福岡県那珂川市
台数:最大 20 台(試験導入協力者宅の既設メーターに設置)
協力機関:春日那珂川水道企業団
株式会社グローバルソリューションズ
株式会社リンクジャパン
ソフトバンク株式会社
内容:自動検針結果と実際の検針結果の照合(指針・使用量)

 

【各社の役割】
春日那珂川水道企業団:事業化に向けた「eMeter」による検針精度の評価、検証、課題の抽出。
株式会社グローバルソリューションズ:「eMeter」に関するコンサルテーション、サポート窓口。
株式会社リンクジャパン:「eMeter」の製造開発、画像解析システム構築、通信(NB-IoT)システム構築
ソフトバンク株式会社:NB-IoT 通信網の提供

 

【今後の展開】
試験導入の結果を検証し、導入に向けた検討を進めていく予定。

 

2019年6月10日より開始した試験導入は、6月18日現在順調に推移しております。

 

 

>>「eMeter」の詳細はこちら

 

PAGE TOP