INFORMATIONお知らせ

2020.04.01

国内初、既存メーターをスマート化する eMeterが商用開始 人力検針不要に、AIとIoTで人手不足問題を解消

 IoTプラットフォーム事業を展開する株式会社リンクジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:河千泰 進一)と株式会社グローバルソリューションズ(本社:東京都品川区、代表取締役:橋本 憲治)は、リンクジャパンが法人向けサービスで展開する「eMeter(イーメーター)」を、春日市と那珂川市の水道事業を展開する春日那珂川水道企業団(福岡県春日市、代表者:井上 澄和)に2020年4月より導入致します。
 ソフトバンク株式会社のNB-IoTを活用し、既存のアナログ式水道メーターを交換不要でスマート化するサービスの商用化は国内初の事例であり、近年の人口減少に伴う人員不足の対策と、更なる人口減少に備え、全国各地への展開が期待されます。

 春日市と那珂川市に水道事業を展開している福岡県春日市の水道事業者、春日那珂川水道企業団は2019年6月から「eMeter(イーメーター)」の試験導入を開始し、 2020年3月で実証実験を終えます。
 期間中、台風17号と19号に遭遇し、水没と土砂に埋もれる箇所もありましたが、無事に検針ができました。

 春日那珂川水道企業団は難検針箇所の対応が課題でしたが、「eMeter」を活用したスマート検針の導入による課題解決のため、2020年4月から同団体の一部箇所で運用を開始します。

【試験導入概要】
実施期間    :2019 年 6 月〜2020 年 3月
実施場所    :福岡県春日市、福岡県那珂川市計14箇所
内容      :自動検針結果と実際の検針結果の照合
         通信品質の検証
         自動検針における課題の確認と解決
回数      :1日1回で合計約300回。(月1回検針の場合は 20 年分相当)
結果      :誤報と通信障害はなく、商用可能

【eMeter※1 の特⻑】
1. 写真撮影してクラウドに転送、AIで数字化する(暗い場所でも撮影可)
2. 電源不要で既設メーターに後付けするだけの簡単設置
3. LPWA(NB-IoT)※2 通信で全国エリアをカバー
4. 月1回の通信で10年間利用可能(電池駆動)
5. 防水仕様(水没対応)
※1 特許出願済 特願2018-84598
※2 IoT 機器向けの LTE 通信規格である NB-IoT(提供:ソフトバンク株式会社)を採用。
  全国エリアをカバーし、安定的な通信を提供します。

【協力会社概要】
会社名  :株式会社グローバルソリューションズ
代表者  :代表取締役 橋本 憲治
所在地  :[東京本社] 東京都品川区東品川2-2-25 サンウッド品川天王洲タワー2F
     :[福岡営業所] 福岡市東区馬出1-13-9 D-1ビル5階 資本金 :11,000,000円
URL   :https://globalsolutions.co.jp/
事業内容 :ソフトウエアの企画・開発・コンサルティング
      AIを活用したデータ利活用サービスの提供

【報道関係者様お問い合わせ先】
リンクジャパンマーケティング担当:村上 知久
Mail:suishin@linkjapan.co.jp

PAGE TOP