INFORMATIONお知らせ

2019.10.11

迫る2025年問題にどう備え改善するか 見守りにAIとIoTを活用 理解深めて現場の問題解決 「介護現場IoT活用セミナー」10月25日(金)16:00〜18:30初開催

IoTスマートホームデバイスの企画、開発、製造、販売をおこなう株式会社リンクジャパン(本社:東京都港区、代表取締役:河千泰 進一)は、AIとIoTを活用した介護現場での見守りサービの重要性について、第1回介護施設スタッフ向けセミナーを開催し、実際に当社IoT見守りサービス「eMamo」を体験できる場として、当社代表の河千泰が講師で、IoTとは何なのかという話から、介護施設で活用するメリットが深く理解できるレベルまで、事例を踏まえた体験型のセミナーと交流会を、10月25日(金)に千葉県千葉市中央区にて開催致します。

【初開催の背景】
介護現場での1人当たりの生産性や人材不足問題、老々介護や、労働環境などの課題は社会問題として大きく取り上げられており、AIとIoTを活用した見守りサービスの認知度も高まって来ていますが、実際に導入している施設数は未だ大きく増加していません。
その要因の1つとして、「高いコストがかかりそう」「難しそう」「実際に何ができるかわからない」というイメージが先行しています。(自社調べ)実際にはそうでないことを理解できる場を作り、介護現場の様々な問題の解決の一助として体験型セミナーを初開催します。

【セミナー概要】
当日は、前半が「介護現場IoT活用セミナー」で、後半は介護業界の情報交換の場として「交流会」を実施します。セミナーには、実際の介護現場から、あんしん快護株式会社(本社:千葉県千葉市)の浦山氏をお招きし、現場で役立つ事例をお話ししていただきます。また、IoTの基礎知識や、介護現場を想定し、当社見守りサービス「eMamo」のデモ画面を体験しながらの質疑応答などを加え、わかりやすく深く理解できる内容となっています。

【今後の展望と当社見守りサービス】
当社では、AIとIoTを活用した見守りサービス「eMamo」を展開しています。 “低コストで簡単トータルに見守れるサービス”として好評をいただいていますが、今後はそれを体験できる場を多く設けて、介護現場での利用イメージを実感できる環境提供をして参ります。
冬にリリースを予定している新製品を加え、当社の見守りサービスは今後も介護現場のより良い環境づくりに寄与して参ります。

■イベント概要
日時   :2019年10月25日(金)16:00〜18:30
      【1部 セミナー】16:00〜17:30 【2部 交流会】17:45〜18:30
場所   :千葉県千葉市中央区新町1-6
      JR千葉駅南口徒歩7分  京成・千葉中央駅徒歩4分  京成千葉駅徒歩5分
内容   :1・IoTの基礎知識(何ができるかを知る)
      2・介護現場にIoTを取り入れるメリットとは
      3・実際の現場で役立つ具体的な例
      4・システムの体験
      5・質疑応答

■講師
 株式会社リンクジャパン
 代表取締役 河千泰 進一
 ゲスト
 あんしん快護株式会社
 代表取締役 浦山 陽平様

■お申し込み
電話:050-3786-8833
Mail:suishin@linkjapan.co.jp
>>お申し込みは締め切りました

【お問い合わせ】
リンクジャパン広報担当:堀
携帯:050-5363-8116
Mail:hori@linkjapan.co.jp

PAGE TOP