INFORMATIONお知らせ

2017.10.20

WPA2の脆弱性に関する弊社製品への影響につきまして。

無線LANの暗号化技術であるWPA2において、「KRACKs」と呼ばれる脆弱性があるとの発表がございました。

これは、WPA2自体の脆弱性であり、弊社製品だけでなくWPA2を利用して接続する無線LAN親機/子機が対象となります。

弊社製品への影響調査をおこなったところ、本脆弱性問題の影響が無いことを確認致しました。

引き続き、安心してご利用ください。

【以下の製品には影響ございません。】

eRemote/eRemote mini/eSensor/eCamera/ePlug

PAGE TOP